上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


IMG_9768.jpg

昨日3月25日に ちゅら は、2歳になりました




ウチは、地震や津波の被害もなく





直接の親戚や友人も東北地方にはいません




あの地震から2週間が経ち




時間はこれまでと同じように過ぎ




世界中の人々がそれぞれの誕生日や記念日を日々の経過とともに迎え




それぞれに過ごしていることと思います




この2週間、ワタシはこれまでと変わらず




布団で眠り




食事をして




風呂に入って




着替えもしてきました




変わったことと言えば




これまでよりよく新聞に目を通すようになったこと




レジ横にある募金箱を見ると、少ないながらおつりをいれたこと



くらいでしょうか。




何をどう思っても、避難所で生活してみえる方、家族を失った方、被災されている方達を理解することはできないと思っています。




経験したことないですから





テレビや新聞を見て、



目を覆いたくなっても、涙が出ても、



ガソリンも売ってるし、



家族もワンコも家も仕事もある、今までと変わらず、普通に過ごせていますから








こんな状況の中でと思いますが




今までと変わらず普通に暮らせているワタシは




電気がないとどれだけ困るのか
(電気を使わずにどれだけの生活ができるか)




水が出ないとどうなるのか
(ペットボトルの水がどれだけ必要になるか)



物が手に入らないとはどういうことか
(買い物せずにあるもので過ごしてみる)




そうなったときになにが必要で、どう工夫するか?を、




体験しつつ、考えてみたり、




今回に限らず




必要としている機関にできる範囲で募金をしていくことを




ワタシの普通にしていくことしか、できないんじゃないかと思った




スイッチを押さない、水道の蛇口をひねらないとどうなるか



家でやって、必要なものを備えておくことや自分自身少しでも慣れていないと




周りの人と助けあったり、譲り合ったりできないと思うことを話したら




人間そういう状況になればそれにすぐに慣れるし



そういうことが体験したければキャンプをすればいいと言われた




スイッチを押せば、電気がつく、水道から水は出ると思っているワタシには




たまにキャンプとかよりも常日頃からと思ったりして



そうすれば少しでも、どんな支援が必要なのかを自分で考えることにもなるんじゃないかと




こうして、ブログの更新にも電気は必要。。。
スポンサーサイト
2011_03_26


02  « 2011_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

小次郎

Author:小次郎
武蔵 2007年11月29日頃生まれ
MIX(赤柴)の男の子
2009年7月去勢手術済み

美ら 2009年3月25日生まれ
ボーダーコリー(ブラック&ホワイト)の女の子
いつか、出産させてみたかったけど、2012年2月避妊手術

華 2009年4月11日生まれ
トイプードル(レッドのミスカラー)の女の子
2011年12月?避妊手術

小次郎 2011年8月20日生まれ
ボーダーコリー(レッド&ホワイト)の男の子
甘えん坊

武尊 2013年2月1日生まれ
ボーダーコリー(ブルータン&ホワイト)の男の子
シェパードカラー?のスムース

いくつになった?




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。